トップページ > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社アーム(以下、「当社」)は、より良いサービスを提供し社会の発展に寄与するため、お客様やお取引先様からお預かりした情報資産を守ること、また正常かつ円滑に事業活動を行う上で、情報セキュリティの確保を重要課題と捉え、当社の情報資産を保護する指針として、情報セキュリティ基本方針を策定し、これを以下の通り実施し推進します。


本基本方針は、役員を含めた全ての社員等に適用します。 「社員等」とは、当社内にあって直接間接を問わず当社業務に従事している者を指します(従業員、アルバイト、契約社員、協力会社社員などを含む)

 

●当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、情報資産の適切な管理に努めます。

●当社は、本基本方針に従い社内規程を整備・実施します。

●当社は、社員等に情報セキュリティの確保、情報資産の重要性を十分に認識するように必要な教育を継続的に行います。

●当社は、情報資産の機密性、完全性及び可用性を確実に保護するために、適切な人的、組織的、技術的に適切な対策を講じます。

●当社は、セキュリティを確保するためセキュリティ対策の実施状況を定常的に監視し、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

●当社は、万一情報資産にセキュリティ上の問題が発生しても、その原因を迅速に究明し、その被害を最小限に止めるとともに再発防止に努めます。

●当社は、情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、その他の社会的規範を遵守します。